学校での水泳プールの授業中、メイクやアイプチみんなどうしてる?

学校での水泳プールの授業中、メイクやアイプチみんなどうしてる?

学校でプールの授業があるときには、メイクやアイプチをどうするかは悩む人が多いのかもしれません。プールの時でも大丈夫なメイクやアイプチについて、ここでは見ていきたいと思います。

 

メイクはちょっとした工夫をするとベスト

メイクはプールには適さないと考えられることが多いため、工夫をしてメイクをする人が多いようです。直接ファンデーションなどを塗らず、日焼け止めの効果があるアイテムを利用することがよく行われています。

 

日焼け止め工がある下地を使うことは、学校のプールの授業時にはよく実践されているのではないでしょうか。単にメイクをするだけではなく、ちょっとした工夫をすることが、プールの授業でもメイクをしたまま臨めることに繋がると思います。

 

 

アイプチはウォータープルーフタイプのものを

アイプチは、水に強いウォータープルーフタイプのものを利用することがオススメです。水や汗などの水分に強い性質を持っているため、プールに入るときにも安心してつけることができるのではないでしょうか。

 

また、通常のアイプチを使いたい場合には、寝る前に利用するタイプを使うと良いかと思います。寝る前に利用するタイプのものは、つけた翌朝にバッチリと二重になっていることが多いためです。これらのアイプチを使ってプールの授業に楽しく参加している人も多く、これからアイプチをどうする考える人にもオススメになります。

 

 

まとめ

プールの授業の時には、メイクやアイプチには少し工夫をすることが良いとされています。使うアイテムを考えたり、利用方法を考えたりするだけで、プールの授業も乗り切れるでしょう。

 

日焼け対策におすすめ!太陽に負けないサプリランキングTOP5